鎌倉レンバイのトマト

 このところの鎌倉レンバイでは、どこの農家さんも『真っ赤!なとまと』を並べています。
私を本当に元気にしてくれるお野菜で、見るだけて嬉しくなり、昨日は2kg購入してトマトジャムを作りました。あまりに甘くてお砂糖はいらない?ぐらい。

アトリエのテラスで燦々と日をあびて、つやつや輝いています。トマトジャムを使用したお料理を作ります。豚肉との相性がいいかな。


私流カフェ・コーディネーション講座

 6月16日に野菜ソムリエ協会さんとの講座「私流カフェコーディネーションの確立」in 鎌倉をDelices de Mami のアトリエにて開講いたします。

今回は第1回目で、協会の『カフェスタイリスト養成講座』に先駆けての、プレ開催です。

アトリエの器を実際に組み合わせて私流を見つけていただく実践編の講座ですので、お手持ちのお気に入りをお持ちいただいて楽しんでいただくのもよいのではないかと思いますね!

どなたでもご参加いただけます。お申し込みは協会HPからとなります
http://vf.way-nifty.com/vmc/2012/05/in-0437.html


アトリエの写真です。


6月9日(土)は、『kamakura 美味しいもの料理講座』を開催いたします。
その後の6月の日程は月別メニューにて近日公開いたしますので、ぜひご確認ください。


お野菜kotemari2012夏

 お野菜kotemariの2012夏バージョン2です。

最近、関東でも時折見かける加賀野菜の金時草。葉の表は緑で裏は鮮やかな紫。
きざんで混ぜ込むと酢飯がじんわりと紫にかわっていくお姿、なんとも雅なお野菜です。

金時草はこれから盛夏の野菜で、さすがに栄養も夏対策には抜群ですね。
ビタミンA、B1、 B2、 カルシウム カリウム 鉄 アントシアニン GABA など。。。
血圧降下作用をもつGABA量はほうれん草の5倍、人参の4倍。。。などきりがなく。
季節の野菜をいただくことは、本当に大切なことです。

そして、目に優しく楽しい食事は身体にもよいと実感。
アトリエで召し上がっていただけたり、またお土産でのお持ち帰りや、発送もできるように只今準備中です。
また、お料理と器のレッスンでも毎月1種類をチョイスします。
ぜひ、お問い合わせくださいませ。

6月メニュー

 6月メニューの決定です。

まずはデザート。
Bavarois fruits rouges Dacquoise à la noix de coco
(ベリー類のババロア ココナッツのダコワース)にちょっとアレンジを加えて、
ブルーベリーのババロア&米粉とアーモンドプードルのケーキ。グラスに入れると勿論綺麗です

また、白くて丸いフォルムのカップに入れても愛らしい。京都の山本壮平さんの器です。
美味しくて身体を癒す情報!
ブルーベリーは脳にも優しいそうです。抗酸化作用があり、脳細胞を守り、ブドウ糖の消費効率をあげて、脳細胞間の伝達をよくするとされているアントシアニンを多く含むということ。素晴らしいフルーツですね。

そして、前菜、メインのお料理たちは、「そら豆と地だこの黒こしょうマリネ」「地魚(すずきかな)のグリルにハーブソース」ですが、緑色のお野菜は?ある野菜をベースにフレッシュハーブを加えて、目にも胃にも爽やかな一品です。

ちょっとした違いですが、色を変えたり、グラスを組み合わせるとまた愉しいですね。

満開のつつじ

 お教室のアトリエにほど近い安養院さん、圧巻の満開つつじです。



5月も中旬となりますので、まもなく6月『鎌倉美味しいもの講座』のメニューをアップいたします。
レッスン用のこてまりは菖蒲色にしようかしら?


お野菜kotemari(小手鞠)

 レシピ進行中のお野菜kotemariの面々です。

秋用に試作している赤米入の雑穀米&しいたけ(中央手前) 紫キャベツ&舞茸(中央奥)は同じ綺麗な紫色のご飯になりました。

雑穀米バージョンはとても日本的な味ですが、紫キャベツのほうは玉葱と一緒に煮てからワインビネガーで仕上げて黄パプリカを加えているので、ぐっと欧風な味に仕上がっています。

写真では微妙すぎて、わかりにくいですね。。。。

そして、一人で美味しくて感動したのが、右下の加賀野菜 金時草バーション。贅沢にも蟹をのせていますが、金時草の味がしっかりと残ってお野菜の味の方がより印象深く美味でした。


ぜひ、美味しいもの講座のレッスンの中に取り入れて、召し上がっていただけるようにしましょう〜。
乞うご期待。



2012桜との出逢い

今の鎌倉は八重桜が満開で、つつじ しゃが などなど、次々とお花が咲いています。

今年の私の桜との出逢いは、備前でも。

4月の中旬のこと。
藤原備前を継承する陶芸家 藤原和さんのご自宅で、満開の桜の下でのお花見茶会。
和さんとお料理上手の育子奥様とご一緒に。昨年のパリ訪問のときからの素敵なご縁です。

大きな鉢に豊かに盛りつけられた苺

そして、備前焼きに堂々の「お結び」

次は金沢にて九谷焼きの桜との出逢い


この小鉢と一目惚れの桜の扁壷という花器は、来年の春に使うのが愉しみです。
乞うご期待。


GW鎌倉穴場の隠れ家で レッスン&ランチ

 GWスペシャルとして5月3日、4日、5日の3日間限定の鎌倉野菜こてまりのお料理教室スペシャルを開催致します。

フレッシュな鎌倉野菜としらすたっぷり!

5月3日(木)4日(金)
「鎌倉野菜こてまりとスペインタパス・パーティーメニューレッスン&ワイン付」¥7,000
8名様 限定
1回目 10:30〜12:30
2回目 14:00〜16:00

皆でお野菜こてまりと簡単タパスを作って、ワインとともにお愉しみください!
お家カフェでゆったりとした休日の時間をホームパーティのようにお過ごしいただけます。
メニューは旬の鎌倉野菜ブロッコリーとしらす お豆と鶏そぼろなど3種 新じゃがとイタリアンパセリのスペインオムレツ おつまみピンチョス 葉山の旬の魚のグリル オレンジ風味のカスタードケーキ。

簡単な説明の後、デモンストレーション&実習 ワインとともにご試食 片付けをして終了となります。




5月5日(土)
浄智寺さんでの「ミチル」イベントでご紹介した鎌倉野菜こてまりの親子レッスン
1回/親子4組(8名様)限定  ¥6,000(親子2名分)

鎌倉野菜のてまりのおにぎり&おすし 5種類 新じゃがのオムレツなどをお子様と一緒に作ってから、ご試食 片づけで終了となります。
お気軽にお問い合わせください。

1回目 10:30〜12:30
2回目 14:00〜16:00


お申し込み、お問い合わせはお電話(090-1611-9773)にいただくか、右上の「お問い合わせ」からフォーマットにてお申し込みください。
詳しい場所はお問い合わせいただきました時にご案内いたします。



5月メニュー

メインのお料理は引き続き、葉山の鯛を使用予定。

あさりを使ってだしに旨味を加えた、アスパラの緑ソースにしようかと。
(写真にあさりはいませんが、その方が美味しかったので加えることに)

オレンジを加えて初夏を想わせる爽やかな一品。
お鍋一つで出来上がる簡単メニューです。

雑穀米をあわせるか、バケットにするかは検討中〜。

元気な鎌倉とれたてレタス類をたっぷり添えて。。
そのほか、簡単な箸休めとデザートです。



鎌倉 ココロと体が「ミチル」イベント

 4月8日の月が満ちる日の北鎌倉 浄智寺さんでの食と音楽のイベントが終わりました。

鎌倉の「食」に会いに行くの取材からはじまり、chameleonの皆さんとの交流は、楽しい経験となりました。

4月とは思えない寒さの8日早朝5時に起きて、kotemariの準備をしながら、ここに至までの鎌倉農家の和田さんや土と向き合う陶芸家の河村さんの姿を思い出しながら、ご縁というものを実感しておりました。

500名を超える来場者があったそうで、暖かくてとてもいいイベントになりましたね。

私の「お野菜こてまり」を見て、何人もの小さな子供が 「お母さん食べたい。。」と言ってくれた姿があまりに可愛くて忘れられません。
いつかお料理教室で、「お母さんと子供のお野菜こてまりクラス」でも開催しようかな。

http://chameleon-b.jugem.jp/?cid=1


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.