5月メニュー

メインのお料理は引き続き、葉山の鯛を使用予定。

あさりを使ってだしに旨味を加えた、アスパラの緑ソースにしようかと。
(写真にあさりはいませんが、その方が美味しかったので加えることに)

オレンジを加えて初夏を想わせる爽やかな一品。
お鍋一つで出来上がる簡単メニューです。

雑穀米をあわせるか、バケットにするかは検討中〜。

元気な鎌倉とれたてレタス類をたっぷり添えて。。
そのほか、簡単な箸休めとデザートです。



鎌倉 ココロと体が「ミチル」イベント

 4月8日の月が満ちる日の北鎌倉 浄智寺さんでの食と音楽のイベントが終わりました。

鎌倉の「食」に会いに行くの取材からはじまり、chameleonの皆さんとの交流は、楽しい経験となりました。

4月とは思えない寒さの8日早朝5時に起きて、kotemariの準備をしながら、ここに至までの鎌倉農家の和田さんや土と向き合う陶芸家の河村さんの姿を思い出しながら、ご縁というものを実感しておりました。

500名を超える来場者があったそうで、暖かくてとてもいいイベントになりましたね。

私の「お野菜こてまり」を見て、何人もの小さな子供が 「お母さん食べたい。。」と言ってくれた姿があまりに可愛くて忘れられません。
いつかお料理教室で、「お母さんと子供のお野菜こてまりクラス」でも開催しようかな。

http://chameleon-b.jugem.jp/?cid=1

フランス宮廷クラシックブーケのご紹介

 お料理と器 テーブル そして椅子は、私にとって心地よい空間のために必要な要素。

そして、お花もやはり欠かせないのです。
葉山在住のDECORATORの神山さんの創りだすお花の世界はとても素敵で、私のお教室カフェをさらに豊かなものにしてくれると思います。

写真はフランス宮廷クラシックブーケの典型的なクラシックスタイルのシンメトリートライアングル。

これから様々なスタイルを習得して、テーブルを飾りたいと思います。


「食」と「音楽」のイベント「ミチル」でのお料理

 いよいよ今週末4月8日は北鎌倉 浄智寺さんでのイベント「ミチル」です。

お野菜の育ち具合はどうかしら??と、気になりながらも、
今が美味しい鎌倉のお野菜を使って、目にも優しくここちよい
こてまりのお寿司をつくります。

お天気もよさそうですし、食と音楽を通してたくさんの方とお会いできることが
なにより愉しみですね〜。

4月メニュー

<kamakura 美味しいもの> 料理講座(1day)

春のメニュー4月〜

長角皿:菜の花のふんわり白和え その日の鎌倉野菜のスペイン風オムレツ 他
お 魚:春の白身魚蒸し 湯葉あん仕立て (葉山の鯛など。。)
ご 飯:湘南しらすとブロッコリーのちらし
甘 味:ほの香のジュレ
お 茶:ハーブティー または 京番茶

4月の料理の写真はイメージですが、、
と鯛のやさしい色合いとあわせて、フランス・アンティークの淡いピンクの10角皿
高取焼鬼丸雪山釜の二代目鬼丸碧山さんの長角皿に2品、盛りつけています

毎回、お料理講座のあとにそれぞれ器を選んで盛り付けをし、ご試食していただきます




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.