美食倶楽部@鎌倉まちの社員食堂・2019・8・18

暑い夏の1日の、熱いイベントでした。

 

スペイン・サンセバスチャン美食倶楽部に魅せられた方とまちの社員食堂の広報Yさんが共鳴して、第0回として開催した、『美食倶楽部@鎌倉 まちの社員食堂』

 

 

台風によるお野菜と海の食材の影響がどうなるかということに最も悩ませられましたが、なるようにしかならない、自然に任せるという境地。

とはいえ、数週間前から農家さんに相談し、数日前からは毎日朝一番でレンバイに通い、何が直前で使えそうか、どの農家さんのお野菜をどのタイミングで選択すべきか、ということをず〜〜〜っと考える日々でした。笑

 

海もこのところあまり状況がよくないそうで、漁師女子のMちゃんに相談しつつ、たこを確保していただく。おかげ様でたこはあらゆるお料理の中心となる、大切な食材となりました。ありがとうMちゃん!

 

 

たことバターナッツかぼちゃのアヒージョ。白ワインにぴったりのおつまみになりました。

 

 

サンセバスチャンも海の幸とピーマンをよく使う地域なので、夏野菜が終わりに近づき品種が少ない中でもピーマンだけはふんだんにあったので、これだけは唯一安心できる野菜。といった感じでしたでしょうか・・・

とはいえ、台風が直撃したら一発で農地のお野菜も根こそぎもっていかれてしまう可能性もあったので、神のみぞ知るということですね。

 

案の定、直前は台風による強風によって予定変更を余儀なくされた部分はありましたが、旬のお野菜もしっかり確保し、メニューもぎりぎりで確定。急遽、苦味の少ない筋肉ゴーヤなるお野菜もお仲間に入りました。

 

 

 

熱い1日の始まりはみんなが並んで料理をする光景。私がずっと心に描いていた幸せな世界。

 

 

 

まり先生に教えていただいたパエージャも魚介のおだしたっぷりで、たこと共にしっとりと仕上げました。

 

 

大町・邦栄堂さんのモチモチ皮を使った、たこの水餃子

 

 

姫様のたまご。横須賀の平飼いでお姫様のように育ってられている鶏の卵を使った絶品トルティージャ

 

 

 

たこ、ピーマン、カラフルパプリカを使ったサルピコンは、ミントとフェンネルも使ってさっぱり!

 

 

子供と一緒にきてくれたママも3人いて、大人が遊んでいるのを我慢してるか楽しんでくれているか・・?

という状況でしたが、交代に子供たちを抱っこしたりして、大人も癒される

 

 

ようやく、サディスティックな料理時間が終わり、みなさんと一緒に乾杯〜

いろいろ作っていただきましたね!

いただきましょう!お疲れ様でした!

 

また、お逢いできる時と楽しみに!

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.