描きたかったもの

色々と行き詰まると、材木座海岸から由比ヶ浜方向にお散歩する。汐で心身が浄化されていくのがわかる。

 

先日も悶々とした時、材木座まで歩いて行ったら、美しい景色を魅せてくれた。空気も本当にキレイで。

 

私はこれが描きたかったのかもしれない。

 

 

先日できあがってきた唐織雲立涌は、水を描きたい、そのひとつの作品。

 

素晴らしく立体的な唐織で仕上げてくださいました。金糸と金箔が夕陽が映る鎌倉の海のようです。

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.