お披露目

ここまで来るのに、時間がかかりましたね。

想えば、あれはいつだったのか、記憶の彼方です。

テーブルウエアを創ること・・・

 

なんと、寄り道の多い人生なのかしら。

 

ようやく一歩目が踏み出せました。

 

それも、素晴らしい職人さんたちの技によるコラボレーションの作品。

 

西陣織の紋紙を創る人、織手さん、お仕立て、糊の仕上げ、

西陣の織物で照明を創る 裏貼りをする人、枠を創る人、形に仕上げる、組紐のコードを組む人

そして、鎌倉彫はデザインを一緒に考えてくださる方、木地師さん、彫り師さん、塗師さん

それを空間を創り上げてみせてくれるデザイナー

HPとカードのデザイン製作で、より鮮明にイメージを伝えてくれる方

私の文章をチェックしれくれたライターの友人、

 

興味をもって見に来てくださった方々にたいして、

西陣織の今あるべき姿を伝えるために、助言くださった素晴らしい師匠、

そして、ようやく鎌倉彫を自信を持ってお伝えできるようになった所以の話をしてくれた、大切な方。

 

なんと、たくさんの「ありがとう」を伝えなければいけないことか。

 

本当に素晴らしい方々に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さーて、これからです。

 

この子達を世に送り出したい。

 

世界のどこか、だれかに届けるために。

みんなと一緒に頑張ります。

 

3日間、安らぎをくれたお花たちにも感謝。

 

そう、搬入日に不意に出逢ったこのお花。これは、天から母が私に贈ったものです。

青いお花をひとつ追加したいなと前日に想いながら、お花やさんに向かったところ、

あったのはこれだけ。あ・・・また、このお花ねと。。

 

優しい西陣織の絹と波と灯に包まれて、今宵のワインも美味しいな〜

 

ちょっと写真曲がってますね、少し今夜の写真は緊張感がないですが、これもいいかな。

 

 

 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.