色の記憶

私の人生の中で、とても大切にしている言葉。

「まみさんって、色の記憶が凄いよね」

 

まだ、仕事を始めたばかりの頃、とても尊敬し相性のよかったアートディレクターがいらして、一緒にお仕事をさせていただいた。

ある、撮影をしている時に彼が私に言ったひとこと。

とても記憶に残っていて、その時のシーンを鮮明に覚えていて、忘れられない。

 

色々な仕事をしている中で、しばしば思い出した言葉。

 

私の環境がかわってしばらく会わない間に、もう会えない人になっていた。

 

とても残念で、独立した時は彼に色々なことを頼みたかったのに、、と。

でも、彼が私に残した言葉は今も私の仕事や愉しみや人生を支えている。

会うことはできないけれど、その人とはずっとつながっていると感じる。

 

色即是空、空即是色

 

今、進めていることの根本には、色彩の記憶への路が繋がっている。

 

打ち合わせの時にとった写真と、その後に立ち寄ったお寺さんで、いつもは撮らないのに、ふいに、無意識に撮った画像。

写真の整理をしていて、この2枚が続いていることの不思議を感じる。

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.