お寺さん出張料理

先日不思議であり、そしてありがたいご縁で、西東京の羽村にある宗禅寺 和正和尚晋山式慰労会のお料理をさせていただきました。

 

お精進がよろしいですか?と訊ねたところ、和尚様より「マミさんワールドでよいから」と、誠にありがたいお言葉をいただきましたので、色々と考えまして自由に9種類とデザート1種類の10品を作ることにいたしました。

 

本来、その土地から30キロ圏内の食材を食すことが身体によいといわれているので、羽村のお野菜とも思いましたが、この度はお言葉に甘えて慣れ親しんだ鎌倉と藤沢の有機農場のお野菜を運んで使うことに。

 

大雨の早朝、鎌倉のレンバイでミニトマトを人数分を数えながら購入したり、お茄子を15本欲しいといったら、まだあまり出来ていないから数がないよ!と農家さんに優しく諭されながら。。

 

そして最後には、この時期あるもので料理いたします!と開き直って購入は終わりました。

 

今はトマトが一番美味しい時期です。きゅうりも、コリンキーも美味しい。夏大根ときゅうりでおろしポン酢にして田園調布中勢以 熟成肉のたたきに添えたり、旬のすずきをコリンキーとともに洋風南蛮にしたり、カラフルプチトマトは蜂蜜とお出しでマリネにし、こもも丸のたこを柔らかく煮込んだり、この季節のお野菜だけで作るけんちん汁のお豆腐は、唯一地元食材で宗禅寺から徒歩3分のお豆腐屋さんから。

 

前日仕込みを終えて、宗禅寺さんに泊めていただきまして、当日の朝4時に起きて窓をあけたら、とても綺麗なお月様が正面に。感謝。心静かに準備は始まったのです。

 

そして、9時にお手伝い下さる方々がいらしてからが大変賑やかで、みなさんとても手慣れた様子で9種類の器をご準備くださり、またお料理や盛り付けもお手伝いしていただきまして、本当に助かりました。

 

私にとって、ひとつひとつの仕事や遊ぶこと生きることは永遠の修行なのだと実感した愉しい数日でした!

 

 

 

その様子はこちらからご覧いただけます。

 

http://www.hamura-souzenji.com/kaisou400/和正和尚晋山式慰労会レポート/

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.