今年最後の京都

今年は京都に大変お世話になりました。

 

来年はさらに伺う機会が増えることでしょう。愉しみです。

 

最後は早朝、北野天満宮「終い天神」の日に参拝いたしました。

とても多くの地元の方がお見えで、賑やか。独特の鈴の音を響かせて、人々が手をあわせていました。

 

 

 

夕方には三十三間堂に立ち寄ることができ、「十一面千手千眼観世音」の海で観音さまに手をあわせ、

その後京都国立博物館の伊藤若冲生誕300年の展示を拝見。禅に傾倒していたという若冲の涅槃図は愛に満ちていた。

 

外に出ると夕暮れの京都が水盤に映りこんだ光景の美しさに、思わず手をあわせる。

 

 

 

 

 

いい1日の終わりに、感謝。

 

 

 

 

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.