鎌倉とトスカーナの色彩

鎌倉のレンバイでは色とりどりの野菜が、山と積まれはじめます。

 

特に根菜の時期になると華やかです。

紫やピンクのお大根や、あやめ色や黒い蕪、濃い紫と黄色のグラデーションが綺麗な人参や真っ赤な金時人参。葉物も元気で小松菜や春菊、ほうれん草などの濃い緑からレタス類の明るい緑。

 

いろいろなことがあっても、朝お野菜をみると元気になります。

 

農家さんも続けることは大変なことだと思いますが、、皆さんとても明るくて元気なので、エネルギーをもらいます。

 

器はトスカーナの山奥に住む陶芸家クリスチャンヌ・ペロションさんの柔らかくて高貴な紫をあわせて。。

 


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories


selected entries


archives


recent comment

  • 3月メニュー
    monk

search this site.